日本が元気になる!30代応援ポジティブメディア!

絶好調ライフ

楽天

楽天経済圏とAmazonの併用が最強!お得に便利に生活する方法!

2020年9月19日

修行中リーマン

Amazonのヘビーユーザーなんやけど先輩に楽天経済圏の方がお得って言われた!

Amazon使っているなんて情弱だってディスられたんやけど楽天経済圏ってそんなにお得なん??

 

絶好調ライフプランナー

楽天経済圏はめちゃくちゃお得だけど、Amazonもメリットがたくさんあるよ!

2つのメリットを最大に活用することが情強だよ!!

 

今はAmazonユーザーだけど楽天経済圏の流行に乗り換えるべきか迷っている…どっちがお得なの??

 

本記事ではこのようなお悩みを解決します。

 

結論からいうと両方のメリットを最大限に活用することが最強です。

 

なぜなら両サービスともにたくさんのメリットがあり、お互いの弱点を補いあっているからです。

 

例えば楽天経済圏のメリットを活用するとAmazon Primeの会員費用を実質無料にすることができます。

 

実際に私も両サービスを併用して、メリットを最大に享受することでお得に便利に生活することができています。

 

本記事で得られる情報

  • 楽天経済圏について知ることができる
  • 楽天経済圏をお得に活用する方法がわかる
  • 楽天経済圏のデメリットがわかる
  • 楽天経済圏とAmazonの比較結果がわかる
  • 楽天経済圏とAmazonの併用が最強なことがわかりお得に便利に生活する方法がわかる

 

この記事を読み終えると今使っているAmazonPrimeの会員費用を実質無料にして、さらにお得に便利に生活できる術が身につきます。

 

この記事どおりにマネするだけで大丈夫なようにできるだけ簡潔に書いてますのでぜひ最後まで読んでくださいね!

 

関連記事楽天経済圏のメリットと簡単にポイントを貯める方法!サクッと20万!

 

スポンサーリンク

楽天経済圏とは?Amazonにはないお得な仕組みです

ポイントが貯まる

 

まずAamzonユーザーのあなたに楽天経済圏について解説します。

 

「楽天経済圏」とは日常生活で利用しているサービスを楽天グループに移行させることを指します。

 

楽天経済圏に移行するとお得だと言われる理由はポイントがザクザク貯まるからです。

 

楽天グループは生活と密接に関係する以下のようなサービスを中心に70を超える事業を運営しているのですが、そのサービスを使えば使うほどポイントが貯まります。

 

  • 銀行
  • 証券会社
  • 生命保険
  • ネット通販
  • クレジットカード

 

修行中リーマン

日頃使っているサービスを楽天グループに移すだけでポイントがたくさん貰えるってこと??

 

絶好調ライフプランナー

その通り!

しかも楽天経済圏では他にもポイントが貯まるお得なキャンペーンがたくさん用意されているよ!

 

次の章で楽天経済圏に移行してポイントを貯める方法を具体的に紹介していきます!

 

スポンサーリンク

楽天経済圏では最大43.5倍のポイントをゲットできる

買い物かごとポイント

 

修行中リーマン

楽天経済圏ではポイントが貯まるというけどAmazonでもポイントが貯まるよね??

 

楽天経済圏ではAmazonと比べモノにならないぐらいポイントが貯まります。

 

なぜなら楽天経済圏では最大43.5倍のポイントがつくからです。

 

Amazonポイントはお店によって商品の代金の1%のポイントがつくことがありますが、つかないケースも多いです。

 

一方、楽天も基本は商品の代金の1%のポイントがつきますが楽天経済圏に移行してキャンペーンをフル活用すれば43.5倍まで膨れ上がります。

 

例えば10,000円の商品を買った場合以下のように差がつきます。

 

  • Amazon:1,000ポイント(1,000円相当)
  • 楽天:4,350ポイント(4,350円相当)

 

えぐい差ですよね!

 

私の経験上、43.5倍までフル活用することは難しいとしても楽天経済圏に移行すれば17~18倍ぐらいまでは普通に生活していれば余裕です。

 

ポイントの倍率を増やす方法はとても簡単です。

 

解説していきます。

 

楽天SPUに参加して7~8倍を目指す

 

まずはじめに楽天SPU(楽天スーパーポイントアッププログラム)に加入してください。

 

楽天SPUとは楽天グループのサービスを活用している数が多いほど、楽天ポイントが膨れ上がるというプログラムで楽天市場で買い物をしている人の75%が加入しています。

(もちろん無料です)

 

楽天カードの通常のポイント倍率は1%ですがSPUだと最大15.5%まで膨れ上がります。

 

例えば以下のようなサービスです。

 

SPU該当サービス 倍率 達成条件
楽天会員 1倍 楽天市場での基本ポイント還元
楽天モバイル +1倍 対象サービスを契約
楽天モバイルキャリア決済 +0.5倍 月に2000円以上の支払い
楽天カード +2倍 楽天カード(種類問わず)を利用して楽天市場でお買い物
楽天プレミアムカード +2倍 プレミアムカードで楽天市場でお買い物
楽天銀行+楽天カード +1倍 楽天銀行の口座から楽天カード利用分を引き落とし
楽天の保険+楽天カード +1倍 「楽天の保険」の保険料を楽天カードで支払い
楽天でんき +0.5倍 加入&利用(5月末まで)
楽天市場アプリ +0.5倍 楽天市場アプリでのお買い物
楽天証券 +1倍 月1回500円以上のポイント投資(投資信託)
楽天ひかり +1倍 対象サービスを契約
Rakuten Fashion +0.5倍 月1回以上お買い物(10月からRakuten Fashionアプリ利用が条件に)
楽天ブックス +0.5倍 月1回1注文1,000円以上のお買い物
楽天kobo +0.5倍 電子書籍を月1回1注文1,000円以上のお買い物
楽天トラベル +1倍 対象サービス・対象期間で5,000円(税込)以上利用(バスは×)
楽天ビューティ +1倍 月1回3,000円以上利用
楽天Pasha +0.5倍 トクダネ対象商品を購入&レシート申請し、合計100ポイント以上の獲得
合計 15.5倍 全部達成すると+15.5倍

 

注意ポイント

SPU対象のサービスや条件は今後変わることがあります。各サービスへの申込みを行う前に、楽天公式ホームページにて確認してください。

 

全てのサービスを利用すると16倍になりますが、15.5倍を目指す必要はありません。

 

通常の日常生活で利用しているサービスで該当するものだけ楽天サービスに切り替えて7~8倍を達成できれば十分です。

 

私が実際に使っていておすすめのサービスをご紹介しておきます。

 

おすすめ

  • 楽天会員になる(+1倍)
  • 楽天銀行で口座開設をする(+1倍)
  • 楽天カードを発行する(+2倍)
  • 楽天証券口座でポイント投資をする(+1倍)
  • 楽天でんきに切り替える(+0.5倍)

 

これだけで5.5倍達成です。

 

より具体的に楽天経済圏に移行してSPUに取り組む方法は別記事で詳しく解説していますのでぜひ参考にしてください。

 

各サービスの具体的なメリットや公式リンクもくっつけていますので見てみてくださいね!

参考リンク:2.1 楽天SPUに加入してポイント倍率をUPさせよう

 

キャンペーンに参加してさらにポイント倍率を上げよう

 

楽天経済圏ではSPUのほかにもさらにポイント倍率を上げる以下のようなキャンペーンが数多く開催されています。

 

  • お買い物マラソンでポイント10倍
  • ヴィッセル神戸、楽天イーグルス、バルセロナ勝利の翌日のポイント2倍
  • 5と0のつく日はポイント2倍

 

中でもお得なのはお買い物マラソンです。

 

お買い物マラソンとは、月1程度の頻度で開催されるキャンペーンのことです。

 

キャンペーン期間内に、楽天市場の複数のショップで購入すればポイントの倍率がアップしていく仕組みです。

 

最大10店舗で10倍までアップします。

 

こちらが実際に私がお買い物マラソンに参加したときの実績です。

 

SPUの8.5倍と9店舗のマラソンで合計17.5倍です。

 

お買い物マラソンで10店舗 あなたのポイント合計

 

そして実際に獲得したポイントは26,745円分です。

 

獲得予定ポイント

 

毎月上手にキャンペーンを活用できると1年にサクッと20万円分ぐらいのポイントをゲットすることができます。

 

キャンペーンについても別記事にてさらに詳しく解説しているので参考にしてください。

 

参考リンク2.2 キャンペーンに参加して最大44倍のポイントUPを目指そう

 

楽天ポイントは楽天市場以外でも便利に使える

買い物袋

 

修行中リーマン

貯まった楽天ポイントはどこで使えるの??

 

楽天ポイントは楽天市場以外でも便利に使えます。

 

AmazonポイントはAmazonでのお買い物にしか使うことが出来ませんが、楽天ポイントは以下のような使い方ができます。

 

  • 楽天市場でのお買い物に使う
  • 街でのお買い物に使う
  • 楽天証券の投資に使う
  • 電気代/携帯代の支払いに使う

 

せっかく貯めたポイントも使いどころが少なくていつのまにか失効してしまっては意味がないですが楽天ポイントではそのような心配も少ないです。

 

具体的な使い方は以下の記事で詳しく解説しているので参考リンクからご参照ください。

参考リンク3 楽天経済圏でお得にポイントを使う4つの方法!

 

楽天経済圏にもデメリットがあるので正しく対策しよう

ポイントを失う男

 

修行中リーマン

これだけポイントが貯まるなら楽天経済圏に移行してみようと思うけどデメリットや注意点はある??

 

楽天経済圏はとてもお得なシステムですがデメリットもあります。

 

「これを知っておけば損しない!」

 

というポイントをご紹介します。

 

楽天ポイントには期限があるのでポイントクラブで管理する

 

まず楽天ポイントには期限があるので失効しないように気をつけてください。

 

楽天ポイントは以下の2種類があります。

 

  • 通常ポイント
  • 期間限定ポイント

 

それぞれのポイント期間は以下です。

 

  • 通常ポイント:最後にポイントを獲得した月を含めた1年間。期間内に1度でもポイントを獲得すれば、有効期限は延長される。
  • 期間限定ポイント:キャンペーンによって異なる。例えばSPUで獲得したポイントは月の15日ごろまでに付与されたポイントの有効期限は、翌月の末日の23:59まで。

 

失効しないためのシステムとして楽天ポイントクラブというサイトがあります。

 

以下のように有効期限が一目でわかるので登録するようにしましょう!

 

楽天ポイントの期限

 

 

不必要なサービスを使わないようにする

 

楽天経済圏に移行するとSPUの倍率を上げることが目的になってしまい不必要なサービスに契約してしまうリスクがあります。

 

例えばSPUの倍率を増やすために楽天TVに加入したり、電子書籍より紙の本が好きなのに楽天Koboに契約したり、というケースです。

 

お金を増やすことが目的なのにポイント倍率を上げることが目的となり、お金を失っていては本末転倒です。

 

先ほどご紹介したような本当に必要なサービスだけ契約しましょう。

 

楽天経済圏 VS Amazonの結論はどちらも素晴らしいサービス!?

天秤にかける男

 

修行中リーマン

楽天経済圏のお得さに感動した!!

今すぐAmazon Prime会員を解約して楽天経済圏に移行するぞ!

 

絶好調ライフプランナー

ちょっと待った!

楽天経済圏はお得だけどAmazonもとても素晴らしいサービスだよ!

おすすめは両方のサービスを併用してメリットを最大に受けることだよ!

 

現在Amazonを利用している方へのおすすめはAmazon Prime会員を継続したまま楽天経済圏へも参入することです。

 

なぜなら楽天経済圏とAmazonは共に異なるメリットがあって、お互いに弱みを補助し合える関係だからです。

 

わかりやすくいうと両サービスの強みは以下です。

 

楽天:経済性

Amazon:利便性

 

つまり両方のメリットを享受できればお得で便利な生活を送ることができます。

 

楽天が経済性に優れるのは先ほどポイントの側面から解説しました。

 

それではAmazonの利便性について解説します。

 

Amazonの物流サービスは最強

 

Amazonの利便のメリットは物流サービスが最強な点にあります。

 

以下の観点で楽天経済圏と比較してみましょう。

 

  • 送料
  • 早さ
  • サイトデザイン

 

送料:Amazon Primeは無料

 

送料の観点でみるとAmazon Primeの方が断然お得です。

 

楽天:39ショップ対象の商品は3,980円(税込)以上のお買い物で送料無料

Amazon:Amazon Prime会員は送料無料(一部対象外もあり)

 

Amazon Prime会員はほとんどの商品が送料無料なのに対して楽天市場では一部のショップ以外の商品は送料がかかります。

 

配送スピード:Amazon Primeは最短2時間

 

配送スピードの観点で見てもAmazon Primeに軍配が上がります。

 

楽天:「あす楽」サービスを使える商品は当日の正午までに注文すると最短翌日に届く

Amazon:「Prime Now」サービスを使えば最短1時間以内に届く

 

Amazonの「Prime Now」サービスの早さは衝撃ですが、現在東京の10区だけに限定されたサービスです。

 

しかしAmazonは他にも「当日お急ぎ便」というサービスがあり、当日の正午までに注文すると当日中に配送してもらえます。

 

対象エリアも広く以下の地域以外は使えるサービスです。

 

北海道 利尻郡利尻富士町・利尻郡利尻町礼文郡
青森県 八戸市
福島県 双葉郡富岡町・大熊町・双葉町・葛尾村・浪江町
東京都 青ヶ島村・小笠原村
鹿児島県 喜界町・十島村・鹿児島郡三島村
沖縄県 全地域

 

商品によってはもちろん例外はありますが、多くの場合でAmazonの方が早いでしょう。

 

サイトデザイン:Amazonは統一されている

 

お買い物ページのサイトデザインの観点でもAmazonが優れています。

 

楽天:商品ごとに異なる

Amazon:全商品が統一されている

 

Amazonは全商品のページデザインが統一されているのに対して楽天市場のページは商品ごとに異なっており少し見づらい印象を受けます。

 

Amazon Primeサービスは予想以上に便利

 

Amazon Prime会員の継続をおすすめする大きな理由の1つとして楽天経済圏では味わえない多くの会員サービスを受けられる点が挙げられます。

 

現在Amazon Prime会員特典は先ほどご紹介した無料配送以外にも15個もあります。

 

会員特典

  1. 無料の配送特典
  2. 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  3. Prime Video(プライムビデオ)
  4. Prime Videoチャンネル
  5. Prime Music(プライムミュージック)
  6. Amazon Music Unlimited(アマゾンミュージックアンリミテッド)
  7. Amazon Photos(アマゾンフォト)
  8. Prime Reading(プライムリーディング)
  9. Amazonフレッシュ
  10. ベビー用おむつとおしりふきの15%割引など(Amazonファミリー特典)
  11. 家族と一緒に使い放題
  12. プライム会員限定先行タイムセール
  13. プライム・ワードローブ
  14. プライム限定価格
  15. Twitch Prime
  16. プライムペット

 

Prime Videoは定期的に新作の映画が見られたりAmazon Musicでは最新の人気曲を聞けたりします。

 

生活を豊かにするサービスがたくさん揃っています。

 

楽天経済圏とAmazonの併用こそが最強

筋肉男

 

これまでの内容をまとめると楽天経済圏とAmazonの併用こそが最強です。

 

なぜなら先ほども触れたようにお互いのメリットが弱点を補い合っているからです。

 

楽天経済圏 Amazon Prime
経済性(ポイント)
利便性(物流)
生活サービス ×
エンターテインメント ×

 

上手な使い方の具体例を紹介します。

 

①楽天経済圏に移行してポイント倍率を上げる

②楽天経済圏でお買い物をしてサクッと5,000ポイント以上をゲットする

③得した5,000円でをAmazon Prime年会員費の4,900円にあてる

④Amazon Primeの便利なサービスを実質無料で享受できる

 

これなら今までAmazon Prime会員だった方が、会員を辞めることなくむしろ会員費まで実施無料にすることができます。

 

また両サービスのメリットをいかしたおすすめのお買い物方法は以下です。

 

高額なお買い物:楽天市場のキャンペーンでポイント倍率を上げた状態でお買い物する=ポイント爆上げ

早く欲しいお買い物:Amazon Prime会員で「当日お届け便」を利用する=無料で当日入手できる

 

つまり楽天経済圏に移行して、Amazon Prime会員も継続する。

 

これこそがお得に便利に人生を過ごす情報強者の生き方です。

 

もしもAmazonユーザーだけどPrime会員になっていないという方は1カ月無料で試せるのでその利便性とエンターテインメント性を味わってみてください。

 

楽天経済圏の始め方は以下の記事で簡潔に解説しています。記載どおりにマネするだけで誰でも始められるようになっていますのでぜひ見てください。

 

楽天経済圏のメリットと簡単にポイントを貯める方法!サクッと20万!

 

Amazonでお得にお買い物をするためにはJCB W カードを発行する

カードで支払い

 

修行中リーマン

わかった!早く届けてほしい時はAmazonを使うよ!

Amazonでさらにお得にお買い物をする方法はある??

 

Amazonでのお買い物をする時にお得にする方法はJCB Wカードでお買い物をすることです。

 

なぜならJCB Wカードでお買い物をするとAmazonで利用する場合ポイント還元が2.0%になります。

 

通常のクレジットカードのポイント還元平均が0.5%といわれている中、4倍の還元が得られます。

 

またJCB Wカードは他にもお得な点があります。

 

  • Amazon以外でもポイント2倍(1%還元)
  • 優待店舗では還元率が最大5.5%
  • 年会費が永遠に無料
  • 海外旅行傷害保険がつく

 

注意点はJCB Wカードは39才以下しか作れない(1度作ると何才になっても無料で使える)ということです。

 

相当お得なカードなので年齢制限をしてるかなりプレミア感のあるカードです。

 

40才以上の方はJCB Wほどのプレミア感はないもののOrico Card THE POINTAmazon Master CardでもAmazonでの買い物時に2%還元を狙えます。

 

クレジットカードのおすすめの使い分けかたは以下です。

 

楽天経済圏とAmazonで2枚を使い分けるとお得です。

 

楽天でのお買い物:楽天ゴールドカード

Amazonでのお買い物

39才以下:JCB Wカード

40才以上:①オリコカードザポイント

②Amazon MasterCard クラシック(Prime会員かつ年1回以上の利用)

 

<<まとめ>>楽天経済圏とAmazonの併用が最強!お得に便利に生活する方法!

握手

 

本記事のまとめです。

 

楽天経済圏とAmazonを併用すれば、両サービスの強みである経済性(ポイント)、利便性(物流)を最大限に受けることができます。

 

お得で便利な生活を送る手順とは

 

①楽天経済圏へ移行

②楽天キャンペーンに参加

③用途に合わせて楽天とAmazonを使い分ける

④Amazonでのお買い物はJCB Wカードで支払う

⑤Amazon Primeサービスを最大限に活用する

 

楽天ポイントがたまり、Amazon Primeで映画や音楽も聴き放題なのであなただけではなくご家族も大喜びだと思います!

 

ぜひ実践してみてください!

 

ランキングに参加しています。応援クリックして頂けると嬉しいですm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

 

 

 

-楽天

Copyright© 絶好調ライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.