日本が元気になる!30代応援ポジティブメディア!

絶好調ライフ

2021年注目のコモディティ投資TOP5を紹介!【高橋ダンさん動画】

2020年12月31日

おすすめのコモディティ2021
修行中リーマン

金とか銀に対する投資が話題になっているけど儲かるの?

人気投資家Youtuberさんの動画で勉強したんだけど難しくて理解ができなかった。

初心者向けに解説してほしいな…

 

絶好調ライフプランナー

投資の勉強なんて偉いね!

確かに投資Youtuberさんたちはレベルが高くてついていけないこともあるよね!

本記事では初心者の方向けにかみ砕いて紹介していくよ!

 

最近金や銀に対する投資が話題で気になっている人も多いのではないでしょうか。

 

人気投資系Youtuberの高橋ダンさんも最近動画で取り上げており注目が集まっています。

 

 

高橋ダンさんの動画はハイレベルなので、投資初心者の方からすると難しすぎることもあるのではないでしょうか。

 

そこで本記事では高橋ダンさんの金などのコモディティの動画を初心者の方向けにかみ砕いて紹介していきます。

 

※高橋ダンさんの動画を視聴した私の私見や見解が含まれますのでその点はご了承ください。

※投資は自己責任です、ご自身のご判断には責任を持ってください。

 

この記事を読み終えるころには金などのコモディティ投資に対して理解が進んでいる状態になると思います。

 

本記事のライターYusuke:製薬会社での経験、ファイナンシャルプランナー資格勉強の経験をいかして健康・マネーリテラシー・投資に関する情報発信をしています。

 

関連記事2021年の投資を始める前に昨年の各国のパフォーマンスを確認!

関連記事インドへ投資する方法!GDPが縮小しても投資が必要な理由を解説!

 

スポンサーリンク

 

2021年注目のコモディティ投資TOP5を紹介!【高橋ダンさん動画】

 

本日は12月30日の高橋ダンさんの動画「2021年に投資すべきコモディティTop5はこれだ!」について解説していこうと思います。

 

投資用語チェック

コモディティ投資:一般に、“商品”のことを指す言葉で、コモディティ投資とは、商品先物市場で取引されている原油やガソリンなどのエネルギー、金やプラチナなどの貴金属、トウモロコシや大豆などの穀物といったようなコモディティ(商品)に投資することをいいます。

引用元:SMBC日興証券公式サイト

 

こちらの動画において2021年に投資すべきコモディティTop5で上がっているのは以下です。

 

おすすめコモディティ

①COPPER:銅

②SOYMEAL:大豆粕

③IRON ORE:鉄鉱石

④CRUDE OIL:原油

⑤GOLD:金

 

元になっているのは12月29日のロイターのこちらのニュースです➡Top five China commodities to eye for growth in 2021

 

2021年に中国で成長する5つのコモディティとなっていますが、中国以外でも影響が予測されるようです。

 

それでは2021年に各コモディティの成長が予測される理由、そのコモディティに投資をする方法を解説していきます。

 

①COPPER:銅

 

まず1位はCOPPER:銅です。

 

記事によると銅の成長が予測される理由は中国における建設需要が伸びるからとのこと。

 

銅は、建設、電化製品、電力網で広く使用されているため、他の金属と比較しても最も上昇するはずとの記載です。

 

ダンさん曰く銅に投資するにはCOPXというSolactive Global Copper Miners Total Return Indexに連動する世界中の銅鉱株で構成されたETFがおすすめとのこと。

 

COPXは銅の探鉱・採掘・精錬に従事するグローバル企業、約30銘柄で構成されています。

 

投資用語チェック

ETF:特定の指数、例えば日経平均株価や東証株価指数(TOPIX)等の動きに連動する運用成果をめざし、東京証券取引所などの金融商品取引所に上場している投資信託です。

“Exchange Traded Funds”の略で、「上場投資信託」と呼ばれています。連動する指数は株式だけでなく、債券、REIT(リート)、通貨、コモディティ(商品)の指数もあります。

 

②SOYMEAL:大豆粕

 

2つ目はSOYMEAL:大豆粕です。

 

大豆粕は中国において豚の餌として使用されています。

 

記事によると2018年~2019年においてアフリカで豚コレラが流行した影響で、豚の生産が減り、その餌である大豆粕の需要も落ちていたとのこと。

 

しかし、現状では豚の生産状況が改善しており、2021年は大豆粕のニーズも上がりそうとの見立てです。

 

修行中リーマン

豚の餌にまで投資できるとは知らなかった…驚

 

大豆粕に投資するにはSOYBという大豆3銘柄に連動するETFがあります。

 

大豆粕のチャート

 

絶好調ライフプランナー

12月30日時点のチャートを確認すると確かに右肩上がりになっていますが2012年~2014年の相場には戻ってきていない…

戻る余地がありそうですね。

 

ちなみに上記のチャート画像は高橋ダンさんが使われているTradingviewというサイトで作成しています。

 

③IRON ORE:鉄鉱石

 

3つ目はIRON ORE:鉄鉱石です。

 

記事によると2020年も鉄鉱石は中国の強い鉄鋼需要で好成績を残していましたが、現在ブラジルで鉄鉱石の供給不安が残っていることから、その不安が解消されれば2021年にはさらに伸びしろがあると書かれています。

 

ダンさん曰く、今後鉄鉱石の需要が上がることを見越した際には以下の3つの個別株の投資が選択肢に上がるとのことです。

 

鉄鋼石 個別株

①ブラジルVale(ヴァーレ)社

②豪州リオ・ティント社

③豪州BHPビリトン社

 

この3社は日本とも結びつきが強く三井物産が鉄鉱石資源開発の投資事業でも共同で行っているようですね。

 

④CRUDE OIL:原油

 

4つめはCRUDE OIL:原油です。

 

記事によると石油価格は、世界的なコロナウイルスの影響で4月に初めてマイナスに転じましたが、ワクチンが消費を回復することを期待して少しずつ回復しているとのこと。

 

株式と比較的相関が高いことと、原油の先物のチャートからまだ回復の幅があるという見方ができるようですね。

 

ダンさん曰く、原油に投資する際には米国の原油のETFであるUSOや米国上場石油サービス25インデックスに連動するOIHなどがあるとのこと。

 

⑤GOLD:金

 

5つ目はGOLD:金です。

 

記事によると2020年はドル安、インフレ上昇の不安から金が買われたが、2021年もドル安、低利回り、インフレ期待の高まりの3つの組み合わせが引き続き金を押し上げるはずだと記載されています。

 

各国の中央銀行のマネーサプライは今後も続くので中央貨幣の価値が下がり金の価値が上がることは予想できそうですね。

 

ダンさん曰く、金に投資できる商品としては米国ドル建てETFのGLD、IAU、円建てETFの1326があるとのこと。

 

ドル安が続いているのでドル建ての方がリターンが大きいことが予想されますが、神のみぞ知りますね。

 

※高橋ダンさんの動画を視聴した私見ですでのその点はご了承ください。

※投資は自己責任です、ご自身のご判断には責任を持ってください。

 

スポンサーリンク

【まとめ】2021年注目のコモディティ投資TOP5を紹介!【高橋ダンさん動画】

 

本記事のまとめです。

 

ロイター記事を元ネタにした投資系Youtuber高橋ダンさんの動画内容を解説いたしました。

 

2021年注目のコモディティは以下の5つでした。

 

おすすめコモディティ

①COPPER:銅

②SOYMEAL:大豆粕

③IRON ORE:鉄鉱石

④CRUDE OIL:原油

⑤GOLD:金

 

 

高橋ダンさんは他の動画にて他のコモディティ(プラチナ、銅、仮想通貨、農業商品)などについても詳しく投資方法、チャート分析について解説されています。

 

また書籍でも詳しく解説されています。

 

書籍がとてもわかりやすく初心者向けにおススメのコモディティ商品を網羅してくれているので、まずは本を読んで勉強することをおすすめします。

 

 

 

また海外ETF投資に挑戦する場合は為替の勉強も併せて行うことをおすすめします。

 

 

絶好調ライフプランナー

投資するお金なんてないよ…

ってかたはぜひ以下の記事も参考にしてみてください!

 

楽天経済圏のメリットと簡単にポイントを貯める方法!サクッと20万!

 

ランキングに参加しています。応援クリックして頂けると嬉しいですm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

-

Copyright© 絶好調ライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.